ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

稀代のボーカリスト 山本潤子

日本で買ってきた、小田和正の「風のように歌が流れていた」を最近見ています。
これは、2004年にTBSで放送された小田和正のレギュラー番組を収録したDVD。

第四回目のゲストは、山本潤子さん。

その名前を聞いて、若い人はあまりピンとは来ないだろう。

70、80年代、赤い鳥、ハイファイセットというバンドで活躍した女性ボーカリストである。
代表作に、「卒業写真」「翼をください」等がある。

実はこのDVDを見る前に、2004年当時、リアルタイムでちょうどこの山本さんがゲストだった回を母と見たのですが、その豊潤で温かみのあるボーカルにびっくりしてしまった。
小田和正をして、「稀代のボーカリスト」というのもうなづけます。

まさに、時を越えて、聴かせるボーカル。

特に聴いてほしいのが、赤い鳥のデビューソングでもある
「竹田の子守唄」
番組でも小田和正と歌っていたものだが、あまりにも歌がうますぎて、
涙がにじんできた。自分でも驚いた。
それほどに、聴かせるボーカルです。
i-tunesでも聴けます。
[PR]
by calpisota | 2008-05-25 23:57 | 思うこと