ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:news( 26 )

ビートルズ世界遺産

b0061320_22231553.jpg


世界文化遺産に登録されても良いと思います。ビートルズの楽曲たち。

僕のビートルズ好きは知ってる人は知ってると思います。
マニアって程、楽曲ひとつひとつ聴きこんでいるわけではないけど、Let It Be, Yesterday, Hey Judeしかビートルズの曲知らないっていう人たちよりは、好きです。ファンとマニアの間ぐらいかな。
ポールマッカートニーをどのミュージシャンより尊敬しています。高校一年生ぐらいに、ハマり、毎週のようにCDをレンタルした。当時組んでいたバンドでいくつかコピーした。(All My Loving, Twist and Shout, Let It Be, Hey Jude etc.)
高校の卒業旅行で、一人でリバプールに行き、ゆかりの場所を巡った。これほどわくわくした旅はないだろう。
大学2年の秋にポールマッカートニーが来日した時は2回も東京ドームへ足を運んだ。Yellow Submarine Song Book,1's, Anthology DVD, HELP! DVD Box Set, Let It Be Naked, LOVE等ビートルズの新しい商品が出る旅に購入し、聴きこんだ。そして、今回のリマスタリング!
ついに手元に届きました。。

これから1枚ずつゆっくり開封して聴きます。
生まれ変わったというほど変わってはいないと思うけれど、音の一つ一つがはっきり聞こえ、
4人の息遣いやギターを指でこする音まではっきり伝わってきて臨場感抜群です。

現代ポップス・ロックの礎を作った4人の音楽に今こそ触れてみたい。
[PR]
by calpisota | 2009-09-14 22:23 | news

カストロ引退に想う

b0061320_0172692.jpg
キューバのカストロ議長が引退を宣言した。
弟のラウルが議長職を引き継ぐものの、一時代の終わりを感じる。

フィデルは、50年近く前にキューバ革命をゲバラと共に成し遂げてから、
キューバの象徴であると共に、反米の急先鋒だった。
彼は最初から社会主義者だったわけではなく、アメリカの傀儡政権であるバティスタを
倒したから、反米にならざるを得ず、ソ連の支援を得るために、社会主義国家となったとの
見方がある。
幾度となく、アメリカそしてCIAにその命を狙われたが、飄々と生き延びてきた感がある。

反米=悪と捉えられがちだが、彼は別に国際社会から厳しい批判にさらされるような
ことはしていない。(と思う)
アメリカにとっての、当時の敵国であったソ連。
そしてソ連の息のかかったキューバという関係があったから、
そしてよりによって、そのキューバがアメリカに隣接していたから、
そうした様々な理由により、アメリカはキューバをソ連同様に敵視してきた。

ご存知ソ連はとうの昔になくなり、いまや社会主義国と呼ばれるのは
キューバを置いて、北朝鮮やベトナム等数えるくらいになった。
リビアのカダフィ大佐のように、親米に鞍替えする人も出てきている中、
彼は最後まで、反米を貫き、特段批判されるようなことも起こさず、
独自の国、キューバを作り上げた。

今後キューバがどうなるかわからない。
ただ、世界屈指の長寿国、識字率100%、高水準且つ無料の医療制度、環境最先端、そして食料自給率100%の国を作り上げた彼はもっと賞賛されるべきだと個人的には想う。

4年前の夏にキューバを訪ね、ハリケーンの来襲に慄きながら、
テレビをつけるとそこにはカストロが映っていた。(上の写真)
もはやじじいだったため、何を言ってるのかはわからなかったが、
天気予報士の横でたまにしゃべっているのが、妙に安心感があった。
「おれの国だ、心配はいらない」とでも言ってるように。
その後、当時史上最大のハリケーンと言われていたアイバンは、
キューバの西端をかすめ、ハバナは大きな被害を免れた。
[PR]
by calpisota | 2008-02-27 00:41 | news

転勤

b0061320_958445.jpg


8月末から未知の国で働くことになりそうです。(ヒント上の写真)
すっげー楽しみな反面不安もいっぱい。。。

というわけで、残り一ヶ月半ぐらいです。
みんなに会いたい。
数年は帰ってこれないかもしれないので。

そして、飛行機で4時間ぐらいですので、
ぜひ遊びにきてね!
[PR]
by calpisota | 2007-07-07 09:59 | news

MASUMI

桑田真澄、39歳。
ついに、メジャーの舞台に立った。

去年、巨人を実質解雇され、海を渡りメジャーへ。
しかし、日本球界から見向きもされなくなった男にメジャーは
そんなに甘くはない。もちろん、マイナー契約。

でもそんな中地道に努力した桑田はオープン戦で結果を出し、
メジャーまでもう一歩のところまできた。
本当にもう一歩だった。

しかし不運が彼を襲う。
何とベースカバーに入った際に塁審と交錯し、筋断裂。
あまりに不運。ここで誰もが桑田はもう終わったと思った。

あれから二ヵ月半。
ついに不屈の男、桑田が戻ってきた。
ファンとして本当に嬉しい。

Aロッドに一発は浴びたものの、失投はその一球だけ。
これからだってチャンスはある。
200勝へ向け、一歩ずつ階段を上ってゆけ!!
応援してます!!
[PR]
by calpisota | 2007-06-11 22:40 | news
いやー、ついにAmazonがポイントサービス始めます!

てか、遅いよ!
今さらかよ!

最初からポイントサービスついてたらなぁー、
もう10万円以上は買ってると思うし・・・。
仮に1%としたら、1000円分のお買い物だ。
って、かなりけち臭いポイント制だな。。

タワレコは、500円で1ポイント、40ポイントで1000円の割引。
こっちは5%だ!

Amazonもうちょい頑張ってもいいんじゃないでしょーか。

でも、これでますます普通の本屋離れが進むことは間違いない。
[PR]
by calpisota | 2007-02-07 22:03 | news

ペンタックス届いた!!

b0061320_22284981.jpg



いやー、ついに待ち焦がれていた
ペンタックスK10Dが届きました!!
どっしりとかなりの重厚感。
漆黒のボディ。
個人的にストラップがお気に入り。

実勢よりも4万円ぐらい安く買えたのには感謝☆

一眼レフは初めてなので、
使い方はいまいちわかりませんが、
この感動はヒトシオ。

こいつのデビュー戦はいつにしよう??
来週のスキーはやめとこう。
やっぱり、イタリアかな~。

よし、それまでマスターじゃ。

某H社との合併の影響からか、
アクセサリーが3月から値上げするらしいので、
早めにケース買っておきましょう☆
[PR]
by calpisota | 2007-01-28 22:28 | news

今年の出来事

ようやく昨日仕事が終わり、ようやく一息つけると思ったら、
今度は大掃除。社会人の正月休みは実質三が日だけです・・・。

そんなわけで、恒例の今年の出来事を振り返りたいと思います。

1月 ようやく腰を落ち着けようと思いました(笑)だがまた事故る。
2月 会社の人たちとスキー。自分のへたくそ加減に引く
3月 輸出課はほんとに居心地がよかった
4月 営業部へ配属。学ぶことばかり。
5月 2年ぶりの軽井沢そして栃木へ。
6月 会社の人たちとキャンプ。今おもえば生きてて良かった。
7月 大好きな先輩が異動に・・・。大学の仲間と海。人埋めるのってやっぱ楽しい。
8月 休暇中に初めての北海道。バターサンドおいしいね!
9月 原因不明の胃腸炎で初めて会社を休む。無念。同期とレッズ観戦ツアー。
10月 ようやく仕事で一人立ち?かなり慣れないことばかり。
11月 親友と御殿場と湯河原へ。
12月 祝浦和レッズ優勝。じいちゃん入院。

そんなわけで、今年もたくさん楽しいことがあった一年でした。
仕事面ではまだまだ甘いところがあるけど、順調に成長していると思います。

来年の目標はもうちょっと体動かして、健康的な生活をする。
そして節制して、将来のために貯金したいと思います。(ま、今でもしてるけどね)
社会人になって一度も海外行ってないので、2月の長期休暇には必ずヨーロッパ
行きます。

来年も、みんなが健康で、幸せでありますように。

やっぱ、健康が一番です。
そんなわけで、万が一のために先日医療保険に入りました。

まあ支離滅裂だけど、来年もよろしく!ってことで。
[PR]
by calpisota | 2006-12-30 17:14 | news


いやー、うれしいニュースが飛び込んできました。

日本からすっかり消えていたバーガーキングが帰ってきます!

いやー、これがなぜ日本で流行らなかったのか全く理解できません。

あの直火焼きのハンバーガー、味わい深いフライドポテト。

ぼくがどれだけバーガーキングが好きかと言うと、
海外旅行行くたんびに絶対食べるくらい。
といっても普通か。

会社の近くにできたら、週一で通うな。

マックにはないおいしさがある。

日本独自メニューとか出さなくていい。
そのままで勝負して!!
[PR]
by calpisota | 2006-12-15 22:53 | news

BESTYO発売!

一青窈さんのベストアルバムが出ます。

過去3枚のアルバムを持っている僕としてはそこまで
買うインセンティブないのですが、シングルのB面曲が
いくつか含まれているのでたぶん買っちゃいます☆

一青さんの魅力って、ルックス、声、楽曲の良さなどなど
色々ありますが、なんといっても一番は詞だと思います。

曲を通さずとも、人を泣かせる詞を書く歌手って少ないですが、
彼女が紡ぎだす詞は読んでいるだけで涙が溢れてきます。ほんと。

この間、CD屋でぼーっと新譜情報眺めていたら、
今度出るベストの広告がありました。
各収録曲に対し、彼女がコメントを寄せているんですが、
そのコメントがほんとにすばらしすぎて、思わずうるうるきちゃいました。
この広告はCDが発売されれば、その横に置かれているオフィシャルなものなので、
みなさん是非手にとって読んでみてください。涙もろい人は家に帰って読んでください。笑

書くテーマは、
自分、恋愛、家族、死などそれぞれあります。
他の歌手と違って、テーマにより一歩踏み込んだ歌詞を書きますねー。

ベストに収録されている
「アリガ十々」はその典型。

両親に感謝する曲なんだけど、
パパとママにそれぞれ感謝しつつ、
さらに二人が恋してくれてありがとうとまで言ってます。
つまり、二人が恋しなければ私は生まれなかったと。
もう書きながら涙溢れてきそう。。
彼女は早くに両親を亡くしていて、それを僕らリスナーも知っているから
こそより泣けてくる。
自分も両親に感謝しなきゃって思えてくる。

すばらしい詞を書いてくれてつくづくありがとう
[PR]
by calpisota | 2006-11-24 21:41 | news

鹿児島工業というチーム

今日、ついに夏の甲子園決勝。

今回も例年にたがわず、あまり見てないんだけど。
昨日はたまたま準決勝、鹿児島工業―早実戦を後半ちょっと見ました。

試合は0-4と鹿児島工業劣勢のまま終盤へ。
普通の高校ならつらい表情をすることが多いのだけど、
このチームはちがった。
誰もがさわやかな笑顔を浮かべていた。
エースも二塁打を打たれ、追加点を奪われても、
やっちゃった、っていう表情。むしろ笑顔が見える。
9回表ツーアウトになっても、ベンチのナインは微塵も
つらそうな表情をしない。どこか満足感さえ漂わせていた。

チームをこの素晴らしくさわやかな雰囲気にしているのは
一人のムードメーカー。
今吉くん。

彼は春ぐらいに背骨を疲労骨折してしまい、
夏の甲子園は毎試合一打席限りの代打としてしか
出場できない。
風貌はスキンヘッドでずんぐりむっくり。
ピンチになると決まって、ベンチから飛び出し、
マウンドへナインが集まる。
気合を入れなおし、みんなが彼のスキンヘッドに次々と
さわる。その光景にはからずも涙してしまった。

「なんて、いいチームなんだ」

試合後、早実のエース斉藤くんに
「絶対優勝しろよ」と笑顔で声かけた姿にも
涙。

久々にスポーツを見て感動した。

さて、決勝みるぞ!
[PR]
by calpisota | 2006-08-20 11:10 | news