ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー

<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

散々な帰国

26日(月)、
予定より一日遅れての帰国。
会社には出社せず。。。


当初の予定

2/24(土)
12:00ローマ発
14:30コペンハーゲン着
16:00コペンハーゲン発
2/25(日)
10:40成田着

が、コペンハーゲン悪天候のため、

15:00ローマ発
17:30コペンハーゲン着
19:55コペンハーゲン発
2/25(日)
12:30上海着
15:00上海発
18:30成田着

へと変更になるはずだったが・・・
コペンで飛行機待っていると、
「機長が行方不明のためしばらくお待ちください」
とのアナウンス・・・。
おいおいどうなってんだよ~!!
結局オスロからの飛行機が遅れていたため、
機長も来れなかったとのこと。
もうSASぼろぼろ。

しかも、コペンではTransfer Centerが500人待ち。
こんなの並んでたら、絶対上海行きの飛行機乗れないと
まじ途方にくれていたけど、ある裏ルートで何とかチケット発見してもらった。
だが、コペンでの出発が3時間ぐらい遅れてしまったことから、
上海での成田行きを逃してしまう。
しかも、荷物出てこずロストバゲージ。。

さあ大変。

SASのデスクは日曜でやってないし(やれよ)、
振り替え便だったJALに問い合わせても、SASに言ってくださいと言われるし、
(でも最終的にはかなり協力してくれた)
ANAの飛行機に振り替えようともまじ中国人に冷たくあしらわれるし、
やむなく、カードでANAのチケット買おうとしたら、残高不足と言われるし、
キャッシングで人民元おろそうとしたら、やっぱり足りないし。
(ムダに2500元≒35000円おろしてしまうし)

んで、もうしょうがないから明日朝一のJAL便に振り替えてもらうことに。
そして、空港近場のホテルに宿泊!
期せずして、初中国&上海。

でもはっきり言って、空港近くは何もない田舎。
中心街からは一時間の距離。
疲れていたし、ホテルで夕食。。。

でも中国語をかじっていたおかげで、
ウェイトレスさんと色々仲良くなった!
大半何言ってるかわからなかったけど・・・笑

いやー、今回の旅行は
英語・スペイン語・イタリア語・中国語・日本語と
自分のレパートリーフル活用!!
イタリア語と中国語はもうちょっとやりたいけどね。
つうか、9日間も日本語を全く話さないと、
若干忘れます。てかろれつ回らない。(これほんと!!)

そして、ドラマは翌朝にも待っていて、

JALのカウンター行くと、この仮切符ではこの便に乗れないと
のたまうではないですか!
昨日大丈夫って言ってたのにーーーー。
8時にSASの人が来るから、それまで待機とのこと。
まーーーじ、ありえねー。

が、無事JALの人が交渉に成功してくれて
なんとか、8:50の成田行きに滑り込みセーフ!!

17時前に無事、帰宅し
ようやく10日間のドラマに満ちた旅行は終了しました。。
(でもまだ荷物きてなーーーい!!)

もうしばらく、海外旅行はいいや。。

b0061320_21522720.jpg

憔悴しきった上海のホテルにて。
[PR]
by calpisota | 2007-02-26 21:52 | タビ

ウルビーノ→ローマ

b0061320_1931154.jpg

さて今日は5時前に起きてこの旅の最終目的地ローマへ!!
さて真っ暗闇の中バスが向かったのはローマのはずが、なぜかよくわからぬ場所で下ろされた。
どうやらここでチケットを買ってバスを乗り換えるらしい。
さていざチケットを買おうとすると20ユーロと言われた。確かガイドには8ユーロと書いてあったはずだが…。そして所持金は15ユーロ(-.-;)
ドルか円ならあるとつたないイタリア語で猛抗議するとなぜか15ユーロで良いと言われた!ラッキーと同時に意味不明…。

バスで揺られること三時間半、ようやく永遠の都ローマに到着☆
とりあえず荷物を置きにホテルへ行く。立地を除けばこの旅1番のホテル!
そしてここから僅か半日の間に怒涛の観光。
サンタンジェロ城、サンピエトロ広場、ポポロ広場、ピンチョの丘、スペイン広場、コンドッティ通り、トレビの泉、ビットーリオエマヌエーレ二世記念堂、コロッセオ、フォロロマーノ。

ローマは六年前におじいちゃんと一度来ているがここはホントに何度来てもいいね!!最高の観光地です。そして観光にかかったのはわずか12ユーロ。むちゃくちゃ節約しました~。お金ないんだもの。
そして疲れ果てたので一旦ホテルに戻るとそのまま夕食を忘れて爆睡。
気付いたら朝でした。

濃厚な旅は終わろうとしているけどドラマはまだ終わらない。
何と乗り継ぎのコペンハーゲンが大雪でローマからのフライトが遅れている。そしてコペンハーゲンではフライトがたくさんキャンセルになっているらしい!!
頼むから成田行き飛んでくれ!!
[PR]
by calpisota | 2007-02-24 19:31

ボローニャ→ウルビーノ

b0061320_1785100.jpg

金も着る服も底をついてきた…。1番ないと困るのは靴下ということで昨日手洗いして干した。
一晩で乾くならもっと洗えばよかったな~。

さて今日の目的地ウルビーノは…電車通ってません!!
しかも学習能力一切ないのでまた各停、乗換付きの切符買ってしまった~。。
ペーザロからバスで向かったのだけどなんだかんだでウルビーノ着いたのは3時くらい
さてここからの宿探しが混迷を極めた。
マニアックな場所だから大丈夫だろうと高をくくっていたら宿自体が少ない!しかも道が石畳の上坂道ばかりなのでほんとに大変だった~。ようやく空き部屋を見つけたのが四件目!かなり近代的な割に昨日よりも15ユーロも安かった☆

なんでこの田舎街に来たかったというといわゆるガイド見ての一目惚れ。
まじ中世丸出しの旧市街。またラファエロが生まれた街としても有名でまさにルネサンス文化が産声を上げた場所なのだ。

元々時間なかった上、美術館はツアー制でたっぷり一時間半。ちなみにイタリア語だったのでようわかりませんでした(笑)

何とか日暮れ前に街を眺めるベストスポット到着!!ため息が出るとはまさにこのことです。

ところが景色に見とれていると、遠くから黒いワンチャンが走ってきました。

いや、よくよく見ると猟犬みたいでかいのが牙むきだしでおれ目掛けて突進してくるではありませんか!!

恐怖におののきながら下り坂を全速力で猛ダッシュ!!
何とか振り切りました(´Д`)

いやいやまじ笑えないスリル味わいました…。
ほんと勘弁してください。

あれでもし噛まれていたら間違いなく入院してたわ~。

明日は6時発ローマ行きのバスに乗るので早めにねまーす☆へとへと
[PR]
by calpisota | 2007-02-23 17:08

ヴェローナ→ボローニャ

b0061320_18382364.jpg

昨日飲んだ友達ともあっさりお別れ。
ボローニャまでの切符が七ユーロと異常に安かったがやはり各停かつ乗換付の代物だった…。
しかも乗換駅では30分も電車が遅れた!
これぞイタリア

さすがに二日連続でユースはきついので適当なホテルへ。しょぼしょぼなのに70ユーロ(一万円強)だって!ユーロ高のせいでまじ金欠なんですけど。

ボローニャは大きな街だけど、欧州初の大学とポルティコと呼ばれるアーケードを彩るアーチくらいしか見所はなかった。
それでも何とかしようと、498段もの細く狭い階段を持つ塔に上ると眼下に広がったのはヨーロッパ特有の赤茶けた屋根屋根だった。こういうのはいつ見てもいいね!
フィレンツェのクーポラ並に疲れたけど…。

夜はべたに本場のスパゲティーボロネーゼを食べました!
[PR]
by calpisota | 2007-02-22 18:38

トリノ→ヴェローナ

b0061320_17434863.jpg

今日でトリノともお友達ともお別れ(:_;)
日曜に見れなかったPALLAZO MADDAMAを最後にエレナが案内してくれた。
イタリアの美術史を専攻しているだけにほんとに詳しい。後自分達の地元ピエモンテ州をほんとに誇りに思ってる。そういうとこ見習いたいものです。最後にプレゼント交換して、SEE YOU SOONでお別れ。ほんとそんなかんじ。

所変わってトリノから電車で二時間半行ったとこのヴェローナ。
ここからは宿抑えてないので、とりあえずユースまで。
日暮れまで三時間ちょっとかなり死ぬ気で観光した!
でもかなり楽しみにしていた塔が改修中(イタリアはこういうのほんとに多い!)でへこむものの、二千年前につくられたというローマ劇場は今でもその姿のまま残ってるのには感激。

夜はユース同じ部屋だったオーストラリア人とスイス人と街でワインを飲み明かしました!
ユースはプライベートが一切ない分つらいけど、こういう楽しみがあるからいいね!!
[PR]
by calpisota | 2007-02-21 17:43

トリノ三日目

b0061320_17283919.jpg

時差ぼけで6時くらいに目が覚めてしまう。
月曜は美術館、博物館の類は全部お休みなので、まだ行ってない所を隈なく踏破した。おかげで午前中だけでクタクタ(*_*)昼はまたまた遠くのピザ屋まで歩いて学生たちに混じってほうばる。
午後はエレナがバレンタイン公園を案内してくれた!
市民の憩いの場な感じでさながら井の頭公園みたい☆
ほんとにこの街は二百年近く前の建物が整然と残ってるのに日本にはあまりに少ない!空襲で焼けたりしたから仕方ないのかな~。
東京で誇れるのは六本木や丸の内の最先端のビル群ていうのも何だか寂しいね。
その後エレナ母も合流して街中でお別れ。卒業式に着る服を買いに行くみたい。
そして僕はトリノとイタリアのTシャツを買って宿に帰るとバタンキュー(死語?)
今日は十キロくらい歩いたから夕食も食べずに半日ほど寝てしまった!
[PR]
by calpisota | 2007-02-20 17:28

トリノ二日目

b0061320_1722695.jpg

眠たかったけどホテルで朝食をとるために9時起床。
今日は一人でゆっくり観光。一人は寂しいけどその分自分の好きなように時間使えるから楽よね☆写真も好きなだけ撮れるし!
二年前に来た時は五輪のために工事中だった「トリノの客間」と呼ばれるPIAZZA SAN CARLOは元通り美しさだったし、前回エレナに案内してもらったこの奇妙な形をした塔からの眺めも相変わらず素晴らしかった☆
だけど小雨のぱらつく中さんざん歩き回り、昼食で満腹になった僕は不覚にもホテルへ戻り昼寝!
ザッツ時差ぼけ。

結局5時まで寝てしまった~。
五時半にPALLAZO MADDAMAの前で待ち合わせ。ここは何と20年もの間改修工事のため閉鎖されていて先月再オープンしたばかりとのこと。
が、日曜のため5時に終了していたとのこと(*_*)エレナも楽しみにしていただけに残念そうだった。。
月曜は閉館のため、火曜の朝行くことに。

代わりに世界で二番目に大きなエジプト博物館へ。余り期待してなかったけど確かにすごいコレクションだった!

その後カフェでトリノ名物ビチェリンを飲んで軽く夕食をとって帰宿。
今日は妙にあっさり。
他の友達にも会いたいけどこの調子だと会えなさそうだな~
[PR]
by calpisota | 2007-02-19 17:02

トリノ一日目

b0061320_22501431.jpg

いやはや14時間くらいかけてようやくトリノ空港ついた!
案の定誰も迎えにきてくれなかった(笑)ちょっとは期待してたんだけどな~。。
街の中心部で友達を待っていると、少年スリ集団に遭遇!あやうく鞄探られるとこだったけどひょいと交わして睨み付けといた。
にしても二年間海外行ってないとここまで感覚鈍るんかね~。イタリアは引き締めてかからないと!
さて、30分ほど寒空の下で待つとエレナようやく登場!!
だんだん洗練された美しさになっていきますな~!(^^)!
二年ぶりだけどそんな感じもしないくらいすぐ打ち解け。

夕食はもう一人ファブリツィオ(メンズ)が加わって車で少し郊外に行ったイケてるブュッフェスタイルのリストランテへ☆
ここがまた中も超イケイケで流行っているらしく多くの若者で賑わっていた。
ひとしきり飲み食いした後、エレナ彼氏(渋系イケメン)が登場し、ややテンション下がるも二手に別れて中心部のバーへ。
またしてもトレンディスポット!こいつらわかってる。
その後仲間五人くらい増えて居心地悪かったけど、だんだん皆日本人に興味沸いたのかからんできて楽しかった~!!
結局1時近くまで呑んで解散。
ようやく寝れます…。
[PR]
by calpisota | 2007-02-18 22:50

TEST

b0061320_726145.jpg

明日から旅行行くので、二年前同様に携帯から旅ログつけます!

乞うご期待☆
[PR]
by calpisota | 2007-02-16 07:26
b0061320_21554742.jpg

before

b0061320_21562674.jpg

after

日曜と月曜に、
山口県に行って、小学校時代の親友ふじむと
十年ぶりの再会を果たしてきた。

そう、以前ブログに書いた
「結婚しました」年賀状を送ってきた人。

参照

感想:ほーーーーーーーーーーんとに懐かしかった!!

ちょうど同じ小2の二学期に、僕はアメリカから、ふじむは山口から
同じクラスに転入してきて、それ以来野球部も一緒で
何もかも一緒で、間違いなく一番の親友だった。
小6の途中で山口に帰ってから、一度中学生になって
会ったきり。年賀状で細々と関係は続いてました。

その彼が結婚したということで、山口へ。
残念ながらお嫁さんには会えなかったけれど、
とってもお世話になったご両親はあの頃のまんま
温かかったし、妹は相変わらずのしゃべり方。
ふじむもあの頃のまま、本当にいいやつだった。

ふじむはおれのために、綿密な計画をたててくれた。

宇部空港についてから、下関へ行き、
ふぐだらけの水族館鑑賞。
唐戸市場で新鮮な寿司とふぐ汁。
その後は、日本一の鍾乳洞「秋芳洞」観光、
一ノ俣温泉でのーんびり入浴。
そして夜は実家で家族なべ。
ふじむの新居に戻って、
写真見ながらの思い出話大会。

ほんとにほんとにどうもありがとう!!
久々に会えてよかったーーーー。

ネットは一切やらないということで、
ふじむがこのブログを見ることはないだろうけれど、
いつか東京に嫁さん連れてきておいでな!!
[PR]
by calpisota | 2007-02-12 21:56 | タビ