ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2007年を振り返る

激動の2007年が終わろうとしています。
というわけで、恒例の月ごとのメイントピック。

 1月  初デジ一購入!ペンタックスK10D
 2月  イタリア大旅行@エレナと3度再会
 3月  リクルート活動に携わる(新たな仲間との出会い)
 4月  ネット界からの隔絶(ブログ更新ゼロ)
 5月  軽井沢・銚子へ。高校の同窓会
 6月  花の早慶戦・バズダック初のレコーディング敢行!
 7月  突然の内示
 8月  怒涛の送別会の嵐(ランチも入れて37回・・)を経て、単身香港へ
 9月  初ゴルフ・初百万ドルの夜景・初マカオ・初香港サルサ・初遅刻
10月  25歳に。初香港ディズニー。初の来客。初めての一人暮らし。
11月  浦和レッズアジア王者に。初深セン。
12月  一時帰国。

こうして書いてみると、仕事・プライベート共かなり充実してるなー!

仕事面ではリクルート活動と転勤でしょう。
リクルートでは会社の新たな一面が見れたし、すばらしい仲間にも出会えた。
転勤前は上司にこれでもかというくらい絞られ、ストレスフルだったが、
今思えばあれは愛のムチだった。感謝感謝。だからこそ今の自分がある。
まだまだまだまだ未熟だけど。毎日が勉強。仕事はすっかり変わったけれど、
今は自分の職務に精一杯。がんばります。

プライベートでも転勤は一つの契機。
仲良かった友達・同期・家族とも離れ離れ。
念願の一人暮らしも大変なことが多いし。でも本当一人暮らしは
やれてよかった。寂しいし、自分を甘やかしたりしているけれど。。

来年はそうだなー。
去年も書いたけれど、貯蓄。月6000ドルは貯めよう。
そしてこれも去年も書いたかもしれないけれど、勉強だな。頭の柔らかいうちに。
よし、決意を新たに。Everybody良いお年を!
[PR]
by calpisota | 2007-12-30 00:00 | 思うこと

Christmas was all around

24日、会社のエレベーターから出ると、
ロビーで聖歌隊の合唱に遭遇。ロビーもクリスマス飾りで一杯。
日本では絶対ない光景。その足でセントラルで開かれた「単身者の会」に参加。
一人なんと12,000円程度かかる。やはりまともな日本食を食べようとすると
ここは高い。でも豚しゃぶめちゃうまです。あそこのカキフライもおいしい。

25日は朝から家の中を掃除掃除。
15時にジャスコでパーティの買い物。急遽鍋に。
コンロセットを購入!モエシャンドンと共にシャンパングラスも。
パーティ参加者は全員25歳以下といっても最終的に自分入れて4人!
学年は一個上、タメ、一個下。そう、初めて見た後輩ですよ、こっちで。しかも同じグループ。
新鮮すぎます。
クリスマスということで、無理やり頭飾りをつけたり、前日しこしこ作った
お約束のクリスマスチューンを流し、今シーズン2回目のLove Actually見たり。
解散はなんと、深夜2時。すごいねすごいね。
やはり同世代は気が楽~。またやろうね!

b0061320_23334245.jpg

[PR]
by calpisota | 2007-12-29 23:33 | イベント

久しぶりの日本、大満喫

b0061320_010691.jpg


こちらに赴任してから初めてお休みを頂戴し、帰国。
事前に計画を立て、やりたいこと全て実現。

木曜は夜に成田へつき、その足で淡路町の行き着けの飲み屋へ。
女将さんもびっくりの登場。作戦通りでした。笑
横ちゃんとも久々にじっくり語らい、本当に久しぶりの「おいしい」日本食。
深夜うちに帰宅し、母、弟と久しぶりに会話。
就活中の弟にアドバイス。
日本は寒いと聞いていたが、感覚が麻痺しているのか、あまり感じない。
部屋は父の臨時書斎として使われており、あまり自分の部屋という感じがしない。
いない間にすっかり片付いてしまった。居心地わろし。

翌、金曜。
隣の祖母への挨拶もそこそこに、香港へ持ち帰るものを整理。
昼過ぎに吉祥寺へ。
町並みはそれほど変わっていなく安心。
銀行で各種手続き。
本屋物色。デパートで服買いあさる。
(香港ってほんと買い物に困ります)
荷物をロッカーに預け、祖父のお見舞いへ。
前より太っていて安心した。「また会いに来るね。」

夜は、大学時代の仲間とオール。
やっぱ、あいつら一緒にいて最高に楽だ。
スターになったロジャー。

明けて、土曜。
同じ部だった同期と先輩がめでたく夫婦になるということで
はるばる舞浜まで。(今回帰国の一大イベント)
綺麗なガラス張りのチャペルにはにかみやの旦那と同期。
すっごくお似合いです。結婚式行くと、「結婚式」挙げたくなります。
毎度お約束の、花嫁から両親への手紙シーンで釣られ涙。
二次会では久しぶりに会うたくさんの同期が集結。
むちゃぶりされて、期待に応えられず、相当へこみました。。
一生恨みます。
ここで帰るかと思いきや、昨日会えなかったさくに会いに、
阿佐ヶ谷まで。昨日会った夏も合流し、
最高に楽な沖縄料理屋でぐだぐだ。さくに会えてよかった。

最終日、日曜。
四日目の朝にして、ようやく父に対面。笑
相変わらず忙しく、数分しか会話できないまま出かけていったが、会えて何より。
出掛けに妹とも対面。これで家族全員と話したぞ!
雑誌を入れすぎたせいか、荷物が半端なく重い。
ごろごろ三鷹駅まで引きずり、きりちゃんと合流。
一路銀座へ。電車で並んで話すと、四ヶ月ぶりという感じなんてしないね!
採用時の同期・後輩6人で親子丼。これまじうまいよ。ほんと。
サプライズうなぎDVDプレゼントをもらいつつ、ランチ二時間半粘るのはさすが!
最後は成田空港まで見送られ、怒涛の四日間が終了。
日曜は深夜に帰宅し、月曜の仕事はうつらうつらだったことは言うまでもありません。

こうして書くと、ありえないぐらいのスケジュールをこなしてるね・・。
会いたい人に会えて充実した帰国でした。
まだまだ会い足りないので、次の帰国(2月か3月)でまた!
[PR]
by calpisota | 2007-12-19 00:10 | イベント
大好きな映画です。
最初に見たのが、2004年2月、次が2004年夏、その次が2005年6月、
そして直近が2006年春?かな。
つまり、今まではちょうどクリスマスの時期ではないんです。

一ヶ月前にDVDを買い、今日まで暖めてきました。
ゴルフでへとへとだったけれど、見ました見ました。

16もの愛の唄が重なり合って一つの作品ができているのですが、
その一つ一つのストーリーが巧み。ユーモアとウィットに富んでいて、
捨て話なんて一つもない。バカ話もあれば、胸キュンストーリーも。
一番のお気に入りは、親友の新妻に恋する男性の話。
イブに家を訪ねて、紙芝居を使って告白するシーン。
心憎い演出に思わずうなる。大親友の妻ゆえにどうにもならないし、
どうにもしようがないもどかしさをうまく表現していたと思います。

そして、映画と切っても切り離せないのが音楽。
これまた捨て曲が一つもなく、見終わって速攻アマゾンで買いました。笑

前にも書きましたが、気候のせいか香港はいまひとつクリスマスらしさに
欠けますが、この映画を見て、自分の中のクリスマス気分は
最高潮に!!

後2週間ですが、皆様もぜひ一度見てほしい映画の一つです!!

レッツクリック
[PR]
by calpisota | 2007-12-10 00:16 | イベント

b0061320_0203996.jpg

今週から同期が3週間ほど、出張で来ているので、
今日はアテンド。
アテンドと称して自分も行ったことないところに都合良く行きます。

今日は香港島の逆側、赤柱(スタンレー)。
刑務所もある、香港島の南端。
欧米人が好んで住む、ビーチもある年がら年中太陽の絶えない
過ごし易いところ。
スタンレーマーケットと言われる、品質もそこそこ、値段は安い
商店街も備えており、ツーリストも数多い。
b0061320_021261.jpg

二週間前に行ったレパルスベイもそうだけど、
香港島の南側は北側の都市部・生活感溢れる街並みとは違い、
海・太陽・ゆったりとした空気を併せ持つ、最高の住環境が揃う。
都心からも車で30分と近い。
いつかはここに住みたいなと強く強く思います。
香港では珍しい一軒家や豪華なマンションがあちこちに。
成功者の町という感じです。
とにかく海が見える景色がいいんです。
香港と九龍の間にも海はありますが、雰囲気はぜんぜん違う。

明日は二ヶ月ぶりのゴルフです。
香港来て4回目。
自己ベスト更新なるか!?
[PR]
by calpisota | 2007-12-09 00:21 | 香港

香港の師走

あったかい。。
先週は15度くらいまで下がることがありましたが、
先週末からはまたぽかぽか陽気。

昨日は来週のラウンドに備え、打ちっぱなしに行きましたが、
なんと半そでっす。ランチもお日様燦々の元。気持ちいいのなんのって。

師走といえば、香港もクリスマス飾りまっさかりです。
オフィスも日本では考えられないぐらい飾られています。
課長の席は風船で一杯。。。いいのかよ。いいらしいです。

うちのマンションの玄関にも高さ5Mくらいのでかいツリーが出現しました。
根元には早くもプレゼント。

でも自分の中のクリスマスと言えば、
コートの襟を立てて、マフラーして白い吐息の中、見上げるツリーのイメージ。
寒くないのにイルミネーションとかっていう気分でもないんだよなぁー。
でもシンガポールは、真夏のような気候でイルミネーションあるわけだから
もっとひどいか。笑

今日は、親友二人と電話してあったかくなった。
来週会えるの楽しみだな!!
[PR]
by calpisota | 2007-12-03 23:16 | 香港