ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

深夜特急読了

深夜特急

いやー、長かった。
足かけ12年。
やっと読み終わりました。

最初の一冊を買ったのが、平成9年。中三の時です。
2冊目で挫折し、二年前に香港来たのをきっかけに、
一冊目の「香港・マカオ編」から読み直し、約一年半。
今日最終の6冊目を読み終わりました。

知らない人のために書きますと、
作家沢木耕太郎が26歳の時に、一年ちょっとかけて、
東京を出発し、香港から南に下り、インドからロンドンまで
バスで旅をしていくという紀行文。

気づけば、15歳だった僕も、いつの間にか物語の中の
主人公と同じ年齢になっていました。

僕も大学時代に、最長一か月半の旅を二回ぐらい経験したけれど、
ここまで長いのはないし、彼が通ってきたようなインド~中東というのもない。
(今後行くつもりもない)

前半の香港・マカオ・東南アジアの熱気ムンムン密度の濃い旅から、
中東・ヨーロッパを通って行くにしたがって、徐々に薄まっていくのは
寂しかったけれど、非常におもしろかった。
特に、マカオのカジノの話はスリリングで、その後自分でも大小にはまってしまった経緯もある。
マレーシアのマラッカの夕日の描写を読み、今度のマレーシア旅行でもマラッカに行くつもり。
(夕日マニアなんです)

物語の時代からは30年以上経っているんだろうけど、今でもあのような
旅をしようと思えば、出来て、きっと同じような体験ができるに違いない。
問題は、時間。
会社を辞めない限りは無理だろうな。。

ただ、個人的には少しずつ移動して、目的地に近付いていく旅よりは、
じっくり腰を落ち着けて、一つの町を堪能したい派です。

だから、一年間フリーな時間があるならば、ユーラシア大陸横断よりは、
スペインに語学留学がしたい。
[PR]
by calpisota | 2009-02-16 01:16 | タビ

一時帰国の件

b0061320_0314369.jpg


一月末、旧正月を利用して帰国しました。
9か月ぶりの日本です。二年ぶりにマフラーと手袋総動員で寒さ対策。

23日(金)
・成田エクスプレスに2分差で乗り遅れ、しぶしぶ京成スカイライナーで東京へ。(30分無駄)
・東京駅で偶然、お世話になった先輩たちに遭遇。お互いびっくり。
・前の部の同期と、飲む。

24日(土)
・大学時代から8年近い付き合いの友人二人の結婚式に出席し、友人代表でスピーチ。二次回、三次会、四次会と懐かしい面々と再会。馬鹿にしていた六本木の中華が意外とおいしく、びっくりした。そしてあんなに間近に東京タワーを見たのは初めてかもしれない。

25日(日)
・祖父母および家族と昼食。祖父母にまた色紙を書いてもらう。
・東中野経由渋谷へ。これまた久し振りのスペ語02会。2年ぶりに会う人も。デートに使えそうな店でした。

26日(月)
・月曜はどうしても食べたかった親子丼発祥の店「玉ひで」へ前の部の先輩と。水天宮で友人の安産祈願の後、マンダリンオリエンタルの最上階ラウンジで、優雅に午後ティー。
・9か月ぶりに本店へ挨拶回り。前任者に始まり、前の部や関係部、OJTに行った部や同期を訪ねた。思わぬところで、上海に語学研修から帰ってきた同期にもばったり。
・夜は、前の部関係者で韓国料理。香港の先輩もジョインし、最後は、六本木の日本酒バー。意識朦朧としながらも、朝4時にウコンを買いに、コンビニへ。これが功を奏し、二日酔いを免れる。

27日(火)
・先日香港に遊びに来た先輩とウエスティンホテルの鉄板焼き「恵比寿」へ。激ウマ和牛に舌鼓。アトレの本屋でオバマ演説集を購入した後、もう一組の祖父母の待つ、日比谷へ。
・日比谷公園のレストランで祖父母および母とお茶。今日はカフェイン摂りすぎです。。
・夜の予定まで時間があったし、BK本店も近かったことから、同期に連絡をし、銀座第一ホテルでビールを御馳走してもらう。仕事中にも関わらずビールに付き合ってくれた同期に感謝。
・夜は中目黒で、スペ語01会。6人だけだったけど、純粋に僕のためだけに集まってくれたメンバー。僕の希望で、魚料理専門店だけあり、どれも新鮮で革命的なおいしさでした。幹事の静香に大感謝です。

28日(水)
・母にお願いしていたお雑煮をようやく食べ、パッキングをして家を出る。向かった先は横浜。
駅構内で現上司に遭遇。まさか、横浜で会うとは、恐ろしい。でも気付かれなくてよかった。
・一路、鎌倉へ。久し振りに江ノ電に乗った。大好きなうなぎも食べた。前回行ったのはいつだろう?おととしのアジサイを見に行った時以来かしら。ものすごく寒かったけれど、お汁粉はおいしかったな。そして横浜経由羽田空港、そして未来へ。
[PR]
by calpisota | 2009-02-09 00:33 | タビ