ぴでのリーマン日記


by calpisota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

遼クン

普段PGAチャンネルを見ていても、日本人選手が映ることはほとんどなく(今田竜二ぐらい)、実際に石川遼のプレーをじっくり見たのは今回のPresident's Cupが初めて。

タイガーやミケルソン等まさにオールスター級を揃えたアメリカ代表と世界選抜(除く欧州)のマッチプレー。
遼クンが選ばれたのも、きっと商業的な要素が大きいんだろうなーと思っていたが、終わってみれば世界選抜最多タイの3勝をもぎ取ってしまった!

日本の代表として、スーパースターの中に混じってプレーする遼クンは周りに少しも引けを取らず、堂々とプレーをしていて、韓国のYEヤンと組んで初勝利を挙げた2日目の出だしでバーディーを取った時は思わず、心動かされるものがありました。

そして最終日のシングルス対ケニー・ペリー。
49歳の大ベテランだが、今年2回優勝を飾っており、実力はトップクラス。
そんな猛者相手に、18歳の遼クンが一進一退の好試合を見せ、最後は振り切って残り1ホールを残し、勝利!これには本当にびっくり。

最後の記者会見で、世界選抜キャプテンのノーマンが、「これから何回もPresident's Cupに出る、石川遼です!」と紹介していたけれど、今回のプレーを見ているとそれはお世辞ではなく、心からの賛辞であることは間違いない。

すでに今年日本ツアーでは4勝を挙げ、目下賞金王。来年も日本でのプレーを公言しているが、今回見て思ったのは、一早くPGAツアーに参戦し、トップにもまれた方がいい。
タイガーと優勝争いを演じるのはそう遠くない将来かもしれない。
タイガーが全盛期の今のうちに。。

がんばれ、遼クン!
[PR]
# by calpisota | 2009-10-13 23:52 | 思うこと

週末上海

金曜の夜旅立ち、日曜の深夜に戻ってきました。
2泊2日の旅を強行。
付き合ってくれた同期と後輩、また向こうでアテンドしてくれた同期夫妻に感謝!

b0061320_22441849.jpg


来年の万博に向けて、全力で街全体をひっくり返していた印象。
最初香港に来た時、この街のエネルギーにびっくりしたが、今の上海はまさに昇り竜のごとき、勢いを感じます。3,40年前の東京もこんな感じだったのかな。人々の顔にも希望が満ちている感じで、旅行していても楽しかった。また、1年後に行けば全然違うところになっているんだろう。いや3カ月後でもそうかもしれない。
それぐらい変化のスピードを感じました。

食事:焼き小籠包が最高においしかった。4つで4.5元(約60円)と安い!
建物:去年完成した上海World Finance Center。世界最高の高さの展望台から見る景色は圧巻。
オシャレ:田子坊という町は小さな路地が入り組んでいて、お洒落な雑貨やカフェ、バーが連なり、見ていて飽きない。
郊外:朱家角といういわば東洋のヴェネツィアみたいな水路が入り組んでいる町にも行きました。癒されました。
HOOTERS:知る人ぞ知るアメリカンレストラン。何と上海にもありました。2004年アメリカ横断旅行以来の入店!楽しかった。

b0061320_22455670.jpg


週末でいける上海、また行こう絶対行こう。新しい上海を発見しに。
[PR]
# by calpisota | 2009-09-14 22:45 | タビ

ビートルズ世界遺産

b0061320_22231553.jpg


世界文化遺産に登録されても良いと思います。ビートルズの楽曲たち。

僕のビートルズ好きは知ってる人は知ってると思います。
マニアって程、楽曲ひとつひとつ聴きこんでいるわけではないけど、Let It Be, Yesterday, Hey Judeしかビートルズの曲知らないっていう人たちよりは、好きです。ファンとマニアの間ぐらいかな。
ポールマッカートニーをどのミュージシャンより尊敬しています。高校一年生ぐらいに、ハマり、毎週のようにCDをレンタルした。当時組んでいたバンドでいくつかコピーした。(All My Loving, Twist and Shout, Let It Be, Hey Jude etc.)
高校の卒業旅行で、一人でリバプールに行き、ゆかりの場所を巡った。これほどわくわくした旅はないだろう。
大学2年の秋にポールマッカートニーが来日した時は2回も東京ドームへ足を運んだ。Yellow Submarine Song Book,1's, Anthology DVD, HELP! DVD Box Set, Let It Be Naked, LOVE等ビートルズの新しい商品が出る旅に購入し、聴きこんだ。そして、今回のリマスタリング!
ついに手元に届きました。。

これから1枚ずつゆっくり開封して聴きます。
生まれ変わったというほど変わってはいないと思うけれど、音の一つ一つがはっきり聞こえ、
4人の息遣いやギターを指でこする音まではっきり伝わってきて臨場感抜群です。

現代ポップス・ロックの礎を作った4人の音楽に今こそ触れてみたい。
[PR]
# by calpisota | 2009-09-14 22:23 | news

久しぶりに一人で映画を

一人で映画館に入るのは、6年前マドリードでカリブの海賊を見て以来。
スペイン語吹き替えだったため、あの当時のスペイン語力をもってしても、3、4割くらいしか
理解できなかった。特に細かいギャグがわからず、観客の笑いについていけなかった。。

今回見たのは、デンゼルワシントン主演の"The Taking of Pelham 123 "(邦題:サブウェイ123)。

デンゼルは結構好きな俳優で、タイタンズを忘れない、ジョンQ、マイボディーガードに続いて4作目。
「タイタンズを忘れない」は号泣必至です。

一般人が事件に巻き込まれるという設定では、トム・クルーズとジェイミー・フォックスのダブル主演だった「コラテラル」と似ている。始まりにJAY Zのラップが入るという点では、マイアミ・バイスにも通じるところもあった。

NYCのサブウェイが舞台ということで、スピード・スリル感満載の面白い映画でした。ジョン・トラボルタの悪役も板についていた。
日本でも封切されたばかりのようなので、みなさんも是非。

今度は、ブラピの新作見てみたいな。
[PR]
# by calpisota | 2009-09-06 23:30 | 香港

8月を振り返る

なかなか充実してたと思います。
キーワードは下記の通り。

・ヘアチェック&スカルプケア
⇒どちらも人生初。早めの対応が肝要です。
・先輩との半年ぶりの再会
⇒以前ここにも載せた先輩が半年ぶりに香港へ。
・David Tao
⇒台湾の歌手。マカオでのコンサートを見に行きました。i-tunesでも試聴可です。
・プーケット&ピピ
⇒夏休みをとりました。10何年ぶりのプーケット。クラブメッドの良さと日焼けの怖さを再確認した旅行。
ゴルフレッスンで開眼。
・風邪をひく
⇒スケジュールが立て込んでいて無理をしていたせいか、風邪を。道端で売っていた咳に効くお茶を飲んでみたら、まずかったけど、本当に効いたかもしれない!
・ルーキーズ
⇒遅ればせながら、この土日でドラマ版を看了。過ぎ去った青春に懐かしさを感じた。おもしろかった。

この週末は本当に久しぶりにゆっくりできました。
おかげで体調も徐々に復活気味。
[PR]
# by calpisota | 2009-08-30 22:59 | タビ